So-net無料ブログ作成
検索選択

大学受験で使った参考書や赤本を買い取ってくれる所がある事をご存知ですか? [スグレモノ]


大学受験で使う参考書や赤本、教材等は結構な値段で、
高校3年生の間に使う金額って相当なものです。

しかし、問題なのは参考書等を受験が終わった後にどうするかです。

押入れの中、後輩にあげた、古本屋etc.

色々だと思うのですが、私の場合は…
ゴミだった気がします…

今考えると、もったいない事をしたと思います。


大学受験で使った参考書や赤本、予備校テキスト、教材等を高額で買い取ってくれる
専門店がある事をご存知でしょうか?


通常の古本屋等よりも高額で買い取ってくれて、送料は負担してくれるので
とても有利です。

赤本に関しても、発売後に10年以上経過していても買取可能なので、
通常の古本屋とは違った感覚だと言えると思います。

赤本は、書店で発売されている全大学全学部が対象なので、お持ちの方は
利用してみてはいかがでしょうか?


■ブックオフ等で買い取ってもらえない予備校テキストも買取可能


大学受験用だけでなく、小学校、中学校、高校の受験用でも可能です。
また、TOEICなどの語学や各種資格試験、法律、医学書などの専門書や
教科書等も可能。


■書き込みや線引きのある予備校テキストは査定金額がアップ!


通常の買取店は、線引きや書き込みがあると査定金額は下がりますが、
むしろ大歓迎で、査定金額がアップします。


過去に存在した買取専門店とは、違った感覚なので
「きっとコレは無理だろう」とか思わないで、試してみるのが良いと思いますよ。

赤本や使用済みの参考書等をお持ちの方は、
利用してみても良いかも知れませんね。

⇒不要になった参考書・赤本を高価買取「学参ブックス」はこちらからです。



私は、中学、高校合わせて相当な数の参考書や問題集を持っていました…
全部、大学に入る時に捨ててしまいました…もったいない事をしました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました